Japanese Students

ジョージ・フォックス大学英語専門課程(ELI: English Language Institute )


ジョージ・フォックス大学(GFU)のELIの学習方針は、単にTOEFLなどの英語能力判定テストの点数を上げるためではなく、生きた、使える英語を身につけることを目的としており、アメリカの大学で専門的な研究、学習を行う学生のために、徹底した集中英語学習プログラムを誇っています。


  1. ジョージ・フォックス大学ELIの特長
    • どのような英語能力の人でも、入学する事ができる。
    • ELIはGFUのコミュニケーション学部に所属している、大学の正式な学部プログラムである。
    • ELIの学生はアメリカ人学生と一緒の授業を一学期1〜4時間/週受講する。
    • 体育や音楽などの一般のクラスを4単位/週まで履修する事ができる。
    • ELIの上級コース(レベルC)を修了した学生は、TOEFLのスコアに関わらずジョージ・フォックス大学のほかの学部に、正式な学生としての入学が許される。
    • ELIの全プログラムを修了した学生は、そのうちの30単位を学部の卒業単位として認められる。従って、ELIから入学しても無理せず4年間で大学を卒業する事が可能である。
    • 平均10人以下の少人数クラスで授業を行うため、先生と生徒が互いによく知り合え、親身になった細かいケアが行われている。
    • ジョージ・フォックス大学の一般学生と等しく取り扱われ、学内の全ての施設を一般学生と同様に使用する事ができる。
    • 短期ホームステイや学校から紹介されるアメリカ人家族との一年間を通しての交流、アメリカ人学生による英会話個別指導、インターナショナル・クラブの活動、アメリカ人のルームメートなど授業外での生活を通して、アメリカの文化に触れ、アメリカ人学生との交流を深め、さらに英語力アップの助けになっている。
  2. 英語学習方法

    入学希望者の総合英語力を事前の試験で判定し、レベルに応じて3段階に分け、実力に応じたカリキュラムを行うようになっています。

    • レベルA(初級):基礎的な英語のスキルを身につける
    • レベルB(中級):より深い学問的な英語のスキルを身につける
    • レベルC(上級):アメリカの大学で授業を受けるための準備として、一般大学生の学習課題(宿題、ディスカッション、レポート、試験など)に対応できる能力を身につける

    また、英会話能力向上のため、アメリカ人学生との1対1の英語でのコミュニケーションの時間を1時間/週割り当てています。

  3. アメリカの大学生活体験学習

    本当の意味で使える英語を学ぶため、アメリカでの様々な生活を体験します。

    • 9月からの新学期では、Freshman SeminarというGFUでの学生入門セミナーを履修する。レベルCの学生は一般学生と同じクラスを受講し、レベルA、Bの学生は、校外授業を多く取り入れ特別に編成されたクラスに参加する。

    • 各学期の中間で、一週間ELIの授業を中断し、キャンパス内の一般学生の授業を訪問する(Class Observation Week)。これによって一般学生として学んでいくために、どこをさらに伸ばす必要があるかを知るためのよい助けになる。また、様々な教授と知り合え、教え方について知る事ができる。
    • 毎年秋に行われるCultural Celebration Weekに参加。自国の文化を教授や一般学生に紹介する。
    • ELIの学生は全員、それぞれアメリカ人のルームメートとアメリカ人の会話のパートナーを持つ。アメリカ人学生と一緒に住む事は、留学生の日常生活での英語力向上に非常に役立ち、アメリカに住む同年代の学生の文化についても学ぶ事ができる。また、キャンパスに住む事で、留学生が一般学生と溶け込み易くなり、文化を超えた交友関係を築き上げる事ができる。
  4. アメリカの大学の授業の履修
    • 語学留学でありながら、一般学生と一緒に体育や音楽の授業を正式に履修でき、単位も4単位まで認められる。
    • 全ての上級レベル(レベルC)の授業に一般学生と同じクラスを一つ組み込んでいる。履修するクラスは、それぞれの学期によって異なっており、社会学やアメリカ史、文化人類学、西部開拓史などである。これにより、アメリカの大学で学んで行くための学問的な英語のスキルを磨き、技術を身に付ける。

ジョージ・フォックス大学の概要および入学手続き等について

  1. ジョージ・フォックス大学の所在地および環境について
  2. ジョージ・フォックス大学とは?
  3. 学費
  4. ハウジング
  5. ELIの授業科目
  6. 入学手続き
  7. 連絡先
  8. 留学案内資料(PDFファイル)

  1. ジョージ・フォックス大学の所在地および環境について

    所在地: アメリカ合衆国オレゴン州ニューバーグ市

    1. オレゴン州

       (http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Map_of_USA_highlighting_Oregon.png)

      オレゴン州はアメリカ西海岸に位置し、飛行機でおよそ9時間という日本から最も近い州の一つです(参考:ロサンジェルス10時間、ニューヨーク12時間30分、ロンドン12時間30分)。ニューバーグ市は、オレゴン州の北西にある人口は約20,500人(2005年)の小さな町で、中心都市ポートランドの約37キロ南西に位置しています。ジョージ・フォックス大学のELIはこのニューバーグキャンパス内にあります。

    2. ニューバーグ市

       (http://www.multimap.com/)

      ニューバーグは安全で親しみやすい小さな町で、充実した学業と学生生活を過ごす事ができます。学生は、買い物や文化教養を近郊の中核都市ポートランドで、また、アウトドアやレクリエーションを車で約2時間の太平洋海岸やカスケード山脈で体験できます。気候は雨が多いものの過ごしやすく、豊かで多くの緑がすばらしい景色を作り出しています。

      また、ニューバーグ市は、平均的なアメリカの都市に比べて犯罪率が低くなっています。

      2003年FBIの報告書によればアメリカ合衆国の平均に対するニューバーグ市の様々な犯罪発生率は、殺人:発生なし、強姦事件:0.28倍、強盗事件:0.09倍、加重暴行:0.21倍、住居侵入:0.45倍、窃盗:0.85倍、自動車盗難:0.31倍、放火:0.52倍(2003年のニューバーグ市の人口:19,469人)となっています。(http://www.cityrating.com/citycrime.asp?city=newberg&state=or

      このようにニューバーグ市は生活する上で安全性が高い町だと言えます。

  2. ジョージ・フォックス大学とは?
    1. キリスト教の考えに基づいた大学

      ジョージ・フォックス大学は3,000人以上が通う自由な雰囲気の大学です。1891年にプロテスタントの一つであるクエーカー教徒によりニューバーグに設立されました。キャンパスにはスポーツセンターやコンサート会場にもなる大講堂、科学センター、図書館、学生会館、学生寮といった施設が立ち並び、歴史的建物と最新設備の両面を備え、心地よく清潔で魅力的なキャンパスとなっています。また、芝生や小川、森林がキャンパスをまるで自然公園のように作り上げています。

    2. 先進技術

      ジョージ・フォックス大学はこの20年間で学生数が5倍以上になり、学部、大学院ともコースも増え、新しい建物の建築が進んでいます。学生寮を含むキャンパス内のほとんどの場所でワイヤレスによるインターネットの接続が可能です。また、一人一人に大学のemailアドレスが与えられます。

    3. 禁酒、禁煙

      ジョージ・フォックス大学は学生の健康的な知的、精神的生活を追求し、支援しています。そのため、大学内外を問わず喫煙、飲酒、ドラッグのない環境を維持管理しています。

    4. 学部

      ジョージ・フォックス大学は総合大学として多くの学部を持っています。詳細は次のアドレスを参照してください。

      /academics/undergrad/departments/index

    5. ジョージ・フォックス大学の特長
      • 卒業までに落第したり大学を移る学生が多いアメリカにおいて、GFUおよびELIは高い学生の保持率と大学生活の成功率を誇っている。
      • 9月からの秋学期と1月からの春学期の2学期制をとっており、どちらからでも入学する事ができる。
      • 学生と教員の割合が14:1と高い教員割合を誇っている。
      • ELIの間、学生は約$3,300の奨学金を受ける事が出来る。また、他の留学生も大学の奨学金を受領する資格がある。
  3. 学費

    留学生でも大学の奨学金を受ける資格がありますが、 ELIの間は約$3,300の奨学金を受け取ります。また、一般的に留学生はアメリカ合衆国政府からの学資援助を受けることができません。しかし、学校内での労働を仕事として利用し、収入を得ることができる場合があります。

    2006〜2007年にかけての費用例(費用は学期あたり)

    授業料および手数料 US $12,285

    寮費および食事      $   3,605

    教科書代(見積り金額)  $  350

    保険料         $ 600

    合計   $16,840

    奨学金 ▲$  3,338

    支払い合計  $13,502

    最新の学費情報については、ホームページより確認してください。/offices/student-accounts/current-undergrad/tuition/index

  4. ハウジング

    ジョージ・フォックス大学ニューバーグ校は、キャンパス内に学生寮が備え付けられています。そのため、ELIの学生は個人で住むところを探す必要はなく、全員分の寮を学校が用意します。また、ESLの学生はアメリカ人のルームメートと一緒に生活します。ほとんどの新入生は2人部屋の寮になりますが、同じキャンパス内にあるスイートやハウス、アパートになる場合もあります。また、学生寮に住む全学生は、学校のカフェテリアでの食事のプランを組む必要があります。

  5. ELIの授業科目(一週間あたりの時間)
    1. 初級レベル(レベルA)、中級レベル(レベルB)

      • リーディング 4時間
      • ライティングと文法 4時間
      • スピーキングとリスニング 4時間
      • フレッシュマン体験学習(秋学期)、専門クラス(キリスト教入門など)(春学期)2時間
      • 会話個人指導 1時間

      合計 15時間

      (これに加えて、4時間まで一般の体育や音楽の授業を選択できる)

    2. 上級レベル(レベルC)

      • リーディング 3時間
      • ライティングと文法 5時間
      • スピーチ 3時間
      • リスニングと授業ノートの取り方 3時間
      • フレッシュマン体験学習*(秋学期)1時間
      • 専門クラス*(コミュニケーションや、歴史、社会学、文化人類学、教育学などのクラスより決定される)3時間
      • 会話個人指導 1時間

      合計19時間(秋)/18時間(春)

      * 一般アメリカ人学生のクラスをいっしょに履修する。

      各科目の詳細は下のアドレスを参照のこと

       英語:/catalog/undergrad/curriculum/descriptions/esla

  6. 入学手続き

    ELIに入学するためには、ジョージ・フォックス大学の要求条件を満たさなければなりません。高校卒業資格、もしくは同等の能力が必要です。

    ELIで英語の勉強をするためにはTOEFL(The Test of English as a Foreign Language)を受ける必要はありません。

    【注意】もし、ジョージ・フォックス大学の一般学生として直接応募される場合は、ペーパーベースで500点以上のTOEFLスコアを提出する必要があります(コンピュータベースで173点以上、インターネットベースで61点以上)。さらに、同テストでのライティング試験において4点以上が必要です。また、TOEFLのスコア提出の代わりに、英検準一級の合格証明書(英文)を提出することで、一般学生として応募する事が出来ます。ただし、ELIで上級レベル(レベルC)のクラスを終了した学生は、TOEFLスコアの提出は免除になります。

    1. 詳しい資料は、下記のいずれかの方法で入手できます。

      - E-mail: admissions@georgefox.edu

      - 電話:+1-503-554-2240

      - 郵送: Director of UndergraduateAdmission, George Fox University, 414 N. Meridian #6089, Newberg, OR 97132 USA

      - ホームページより入学願書をダウンロード /college-admissions/apply/index

    2. 受付期間

      入学願書はいつでも受け付けますが、入学希望の前年の秋の申し込みが望ましいです。8月から始まる秋学期からの入学を希望の場合、入学に関する全ての申請は6月15日までに終えられる事をお勧めします。1月からの春学期からをご希望の場合は、12月1日までに所定の書類をお送り下さい。全ての申請書は英語で記入して下さい。全ての必要な書類を受け取り次第、入学についての連絡を開始します。

    3. 英語で記載された以下の書類を全てジョージ・フォックス大学宛に発送して下さい。

      ① 入学願書(インターネット経由でも可)

      ② 成績証明書(高校など公の機関が発行したもの)

      ③ 推薦書2通(インターネット経由でも可)

      ④ 入学希望理由(インターネット経由でも可)

      ⑤ 手数料:$40(返却不可)

      ⑥ 銀行残高証明などの留学資金の適正状態を証明できるもの

      ⑦ 最新の免疫予防注射(特に麻疹)の記録

      ⑧ 公式のTOEFLスコア(TOEFLに関する情報はhttp://www.toefl.org)

      さらに詳しい情報をご希望の方は、ジョージ・フォックス大学(admissions@georgefox.edu)までご連絡下さい。また、インターネット経由での入学願書の提出は、次のアドレスで受け付けています。/college-admissions/student/international

  7. 連絡先

    ジョージ・フォックス大学への留学についてのご質問、ご相談は下記までご連絡下さい。

    Alex Pia
(Director of International Student Services, Assistant Professor of English as a Second Language)

    Photo of Alex Pia

    電話: +1-503-554-2643

    ファックス:+1-503-554-3834

    E-mail: apia@georgefox.edu

    住所:English Language Institute George Fox University

    414 N. Meridian Street #6227,Newberg, OR 97132

  8. 留学案内資料

    ジョージ・フォックス大学への留学についての詳細資料は、以下のアドレスよりダウンロード出来ます。

    http://www.georgefox.edu